2017.4.8-19 日英音楽協会25周年記念来日公演「日英交流コンサート」UK-Japan Music Society 25th Anniversary Japan Concert Tour

日英音楽協会25周年記念日本公演 「日英交流コンサート」

東京、埼玉、大磯、神戸、京都、富山

演奏 英国、フランスで定評ある日英合唱団メンバー 

英国若手音楽家達

キーラン・ブラント テノール

オーガスタス・ペーキンス・レイ バス

ヴィクトリア・メテヤード ソプラノ

クレア・マギン ソプラノ

  指揮 ジョナサン・グレゴリー テノール ジュリアン・グレゴリー 伴奏 トム・エスリッジ

UK-Japan Music Society 25th Anniversary Japan Tour

Tokyo, Saitama, Oiso, Kobe, Kyoto and Toayama

Acclaimed in UK and France UK-Japan Choir,

English young musicians Kieran Brunt tenor

Augustus Perkins Ray bass

Victoria Meteyard soprano

Claire McGinn soprano

Julian Gregory tenor Tom Etheridge accompanist

Jonathan Gregory  Conductor & Organ

コンサートの詳細は各会場のリンクをクリックしてください。

4月8日(土) 6:00 pm 東京 神田キリスト教会

4月9日(日) 2:00 pm 埼玉県新座市 立教学院聖パウロ礼拝堂

4月15日(土) 3:00 pm 京都 宇治福音自由教会

4月16日(日) 3:00 pm 神戸  神戸聖ミカエル大聖堂

4月17日(月) 7:00 pm 富山 富山聖マリア教会

4月19日(水) 2.00 pm 神奈川県大磯 聖ステパノ学園海の見えるホール *テノール・ソロとオルガン演奏のみ。

Please click each venue for the details.

Sat., 8 April 6:00 pm Concert at Kanda Christ Church,Tokyo

Sun., 9 April 2:00 pm Concert at Rikkyo St Paul's Chapel, Niiza, Saitama

Sat., 15 April 3:00 pm Concert at Uji Evangelical Free Church,Kyoto

Sun., 16 April 3:00 pm Concert at Kobe Michael’s Cathedral Church, Kobe

Mon., 17 April 7:00 pm Concert at Toyama St Mary’s Church, Toyama

Wed 19 April 2:00 pm Concert at St Stephen’s School Sea View Hall, Oiso, Kanagawa

<プログラム>

ヘンデル「メサイア」抜粋、受難・復活曲、英国・西欧の宗教名曲、ルネッサ ンス作品とマドリガル、ジョン・ラターの作品、オルガンの名曲(英国とヨーロッパ)他

< Programme >

Extracts from Handel's Messiah, The Passion/The Resurrection, English Anthems & Western religious music, Renaissance music, madrigals, John Rutter, organ music ( English and European ) etc..

ジュリアン・グレゴリー Julian Gregory

ケンブリッジ大学で音楽を専攻、ロイヤルアカデミーで声楽修士号を終了、 数々の賞とグラントを取得。最近の演奏としては、イタリアのバシリカ・ サン・ピエトロ劇場でヌオヴァ・ムジカによる「ヨハネ受難曲」のソロ、 ロンドンのセント・マーティン・イン・ザ・フィールド教会で同曲の エヴァンゲリストを担当。その他、ヨーロッパ各地でソリストとして活躍 している。これら演奏活動の他、日英音楽協会の副音楽監督を務め、日英 両国から集まる優秀な音楽家達とともに、ヨーロッパや日本でコンサート 活動に従事している。 また 2014 年 9 月、世界的に名声のあるボーカルアンサンブル「キングス・ シンガーズ」にテノール歌手としてスカウトされ、毎年世界中の国々で 120 以上のコンサートで演奏。2016 年4月に英国王立音楽院から英国 王立音楽院会員(アソシエーツ)授与、同年6月にケンブリッジ大学から 修士号を取得。

日英合唱団プロフィール

日英合唱団は日本人と英国人が一体となり音楽を通じて文化交流を深めることを目的に1992年9月に日英音楽協会発足と同時にジョナサン・グレゴリーによって設立されました。合唱団員は主にロンドン周辺に住む日本企業駐在員及び英国在住日本人とその家族、音楽大学生を含む留学生、そしてロンドン、ケンブリッジ、レスター周辺で音楽活動を行っている英国人、併せて50名ほどのメンバーによって構成されています。近年は英国だけでなく、フランスのパリ、ニースとブリターニュで演奏し定評を得ました。今後は、ロイヤルアカデミーや英国で活動する日英若手音楽家達との関係作りを深めるとともに、より多くの欧州諸国で演奏活動を繰り広げたいと願っています。

1992年12月に第一回クリスマス・コンサートでヘンデルの「メサイア」を演奏して以来、毎年数回定期的に演奏会を重ねてきました。曲目もバッハやヘンデル、ハイドンなどに代表される大規模な宗教音楽から、パーセル、フォーレ、バード、ビバルディやマドリガルを演奏したほか、日本の合唱曲としては伝統的な歌、叙情歌、現代作曲家の作品など、幅広いレパートリーを取り上げてきました。その実績が認められて、2011年の秋、創始者兼音楽監督のジョナサン・グレゴリーは日本政府から叙勲を受章いたしました。日英音楽協会と日英合唱団は、2016・17年創設25周年記念年を迎え、2016年12月には25年前の初心に戻り、ヘンデル「メサイア」を日英合唱団と日英オーケストラ、日英の若手プロ音楽家による25周年記念コンサートを開催しました。2017年4月には、創設以来初めて25周年記念来日公演を行い、東京、埼玉、京都、神戸、富山、神奈川で日英交流コンサートを開催する予定です。私達は今後とも英国と欧州ならびに日本の音楽を積極的に演奏し、日英両国及び欧州の文化の絆を強めたいと願っています。

2017年3月 日英音楽協会・日英合唱団一同

  • 開場は開演の30分前です。

  • 会場によりプログラムの変更がありますので、ご了承ください。     

  • 会場により地元のグループとのジョイントや日本人若手音楽家賛助出演があります。

  • 日本では、上記以外にも日英交流活動をする予定です。

  • お子様の入場制限があります。就学未満のお子様の入場はできませんので、ご了承ください。

  • 有料公演では小学生は無料です。

  • コンサート・チケットは、各会場問い合わせ先(上記会場から詳細にリンクしています)にメールで予約していただき、当日現金と引き換えてお受け取りください。クレジットカードでのお支払いは取り扱っていませんので、ご了承ください。

主催:日英音楽協会  共催:日本聖公会神戸教区 後援:The Japan Society, JET Alumni Association UK, 立教新座中学校・高等学校

協賛:伊藤忠欧州会社、欧州三菱商事会社、Mitsubishi Electric Europe B.V. , Yamaha Music Europe GmbH (UK), グレイトブリテン・ササカワ財団、嵐山妙見堂、本田食品株式会社(京都)

協力:日本聖公会管区事務所、宇治福音自由教会、京都パレスサイドホテル、富山聖マリア教会、廣文堂印刷株式会社(富山)、聖ステパノ学園(大磯)、日英音楽協会東京幹事会 

© 2018 by UK-Japan Music Society. Proudly created with Wix.com