4.Japanese

日英合唱団は日本人と英国人が一体となり音楽を通じて文化交流を深めることを目的に 1992年9月に日英音楽協会発足と同時にジョナサン・グレゴリーによって設立されました。 

合唱団員は主にロンドン周辺に住む日本企業駐在員および英国在住日本人とその家族、 音楽大学生を含む留学生、 そしてロンドン、ケンブリッジ、レスター周辺で音楽活動を行っている英国人、 併せて50名ほどのメンバーによって構成されています(2013年8月現在)。 

1992年12月に第一回クリスマス・コンサートでヘンデルの「メサイア」を演奏して以来、 毎年数回定期的に演奏会を重ねてきました。 

曲目もバッハやヘンデル、ハイドンなどに代表される大規模な宗教音楽から、 パーセル、フォーレ、バード、ビバルディやマドリガルを演奏したほか、 日本の合唱曲としては伝統的な歌、叙情歌、現代作曲家の作品など、 幅広いレパートリーを持っています。 

Japan2001日本祭開催中は、主にロンドンメンバーが各地へ伺い日本の歌を紹介し好評でした。 私たちは今後とも欧州ならびに日本の音楽を積極的に演奏し、 日英両国の文化の絆を強めたいと願っています。